ソニーの最新カメラ「α7RIII」を予約してみた

ソニーのα7RIIIを予約してみた

何だか急に物欲がわいてしまってα7R IIIいってみました。

既にカメラまみれで、全部使い切れていない状態なのですが、一旦物欲に支配されてしまうと自分自身ではどうしようもなく…。

ただ、もちろんα7R IIIが良ければだけど、流石にこれで当分カメラ本体を購入するのは一旦打ち止めに出来るのかなとの期待も。

ちなみにEマウントのフルサイズ対応レンズは以下を所有しているので、

  • SEL55F18Z
  • SEL100F28GM

とりあえずはこの2本だけでも十分遊べる形。後はキャッシュバックが始まるそうなので、広角のSEL1635Zだけ購入して、とりあえず散財はひとまず終了に。

sd Quattro用に購入した24-105mm F4 DG OS HSMもあるから、

所有しているマウントアダプターMC-11

MC-11をつければ使えるし。

スポンサーリンク

α7RIIIの購入金額

α7RIIIの購入金額

ソニーストア(以下ソニスト)購入で、クーポン割引が大きかったからか、送料税込で359,523円でした。

ただ、ソニーの提携クレカで買うと更に3%引きになったり、株主優待券を利用すれば31万円台で買えたとか。

ちなみに代引き、コンビニ決済だと30万円までや、銀行ATMも現金だと10万円までの商品しか決済出来ないとか支払いに色々制約あってソニストでの購入面倒臭すぎ…。

それにしても、31万円で買えた人はかなりお買い得な買い物の気が…。ソニー株でも相当儲かっているだろうけど。

販売価格がほぼ同じのニコンのD850は未だに品薄でプレミア価格(約40万円)で取引されている始末で、性能的に同等のα7R IIIがD850よりもかなり安い値段で買えたなら、未開封状態で転売すればかなり利益が出るような気がします。

α7R IIIも実際初回出荷分は既に完売で、現在注文しても「入荷次第出荷発送」になっていますし。実際そういった転売目的の買いも入ってるんでしょうけど。

ワイドかベーシックの長期保証選び

ソニスト購入だと、長期保証が「ワイド」か「ベーシック」の2種類から選べます。

  • ワイド・・・故障 破損 水ぬれ 火災 水害 落雷
  • ベーシック・・・故障のみ

で、

  • 5年ワイド・・・37,000円+税
  • 5年ベーシック・・・19,000円+税
  • 3年ワイド・・・19,000円+税
  • 3年ベーシック標準付属(無償)

って形。

ただし、ソニストのクーポンがあればベーシックはどちらも無料で、ワイドの方でも3年が無料、5年でも税込約2万円。

私は5年ベーシックを選択しましたが、やっぱり3年ワイドにすべきだったよなと後で後悔。

α7RIII購入の足しに売ったカメラとレンズ

さすがに高いカメラなのと、カメラとレンズの手持ちが多すぎて既に防湿庫に入らないのもあって、少しカメラとレンズ類を整理する目的でこの機会に以下を手放しました。

Canon

  • EOS Kiss X3(ボディ)
  • EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS
  • EF-S55-250mm F4-5.6 IS
  • EF50mm F1.8 II

ソニー

  • SEL70300G
  • SEL35F18

富士フイルム

  • X-T20レンズキット
  • XF35mm F2 R WR

こんな感じ。

55インチの有機ELテレビを導入し、4K動画も結構撮るようになって以降、Canonのカメラは完全に「魅力薄」になってしまったため、今後買うこともないだろうから、売ってもお金にならないコンデジと、ブログ用のブツ撮りに使う60Dと60mmマクロ除いて全部売る予定。

ソニーは使う機会が少ないレンズを思い切って手放しました。さすが純正レンズはリセールバリューが良くて、赤字にならなかったどころか、ポイント還元分も含めると逆にプラスになったり(SEL35F18)で、やっぱカメラと違ってレンズは資産になるよなーと実感。

フジはこの間レビューにも書いた通りで、買ったばかりのX-T20がどうも個体不良臭い気が拭えなかったため即売却。なお、X-T20の購入資金はSEL70300Gを売却した資金を充てていました。

残りはソニーのα7Sとα6500、ニコンのJ5やパナのFZ1000、シグマのsd QuattroやRX100、レンズ類がそこそこあるから、これらはどうしようか現在悩み中。

α7Sとα6500は、万一α7R IIIがイマイチだった場合の保険として、とりあえず残しておく予定。α7R III使ってみて、7Sも6500も必要が無いと感じるようなら売却しようかと。

ニコワンのJ5はとても気に入っているんだけど、7歳の姪が遊びに来た時に使わせたらかなり喜んでいたので、姪にプレゼントするのも考えています。このくらいの子でも使いやすいサイズですし。

FZ1000は4K撮れるし、広角から望遠まで使える万能選手なので、手元に置いておいても良いのかなとは。

sd Quattroはα7R IIIと撮り比べてみて話にならないようなら売却かな。「3900万画素相当」のフォビオンセンサーの写りを逆に見直すことがあるようなら手元に残すと。

11/25日発売日到着予定

ソニストでは既に予約が一杯で、今予約しても「入荷次第発送」となっているようですが、私は10/31日の予約開始時間の午前10時に注文入れて支払いまで済ませていますから、恐らく発売日当日に届く予定。

これで万一待たされたりしたら怒るわ。あり得ない話だもん。

一応現時点でのお届け予定日は11月25日になっていますが…。

とりあえず冒頭にも書いた通りで、これで当分カメラは買うことはなくなるかなとは。5年くらいバッチリ使って元を取ろうと思います。

まぁ5年後は恐らく4000万画素程度は普通になっていて、1億画素時代に突入してるんでしょうね。テレビも4Kは当たり前で8Kの時代かな。

それでも8Kテレビは7680×4320だと言うので、7952×5304で残せるα7RIIIは全画面表示で映し出して楽しむ事が可能。

でもまた1年くらい経ったら別のカメラ欲しくなっちゃうんだろうなぁ(^_^;)

保証内容変更不可

同じ無料なら保証内容をやっぱりワイド3年の方が良かったなと思い、支払い済みだけど、ベーシック5年からワイド3年に変更できないかメールで問い合わせてみたところ、一旦キャンセルしないと保証内容の変更は受け付けられないとの事でしたので、そのまま注文続行としました。

注文やり直しだと、また列に再度並ぶ形になるから、今からだと発売日に届かないって事でしたし。支払い済みだったから一旦返金の形も面倒臭かったし。

ちなみに「キャンセルして今から注文し直すと納期はいつぐらい?」と今度はチャットサポートを利用して聞いてみたところ、既に在庫切れでいつになるか見通しが立たないとの話でした。D850同様に相当売れているようです。

自分のミスなので仕方がないけど、もう少し融通効いても良いような気が…。保証内容を変更しても支払い総額に変更はないわけだし。まぁでも私が悪いのは間違いない。

いやーでもどう考えてもどっちも無料だったら「故障 破損 水ぬれ 火災 水害 落雷」まで対応するワイド3年だよねー。ベーシックは「故障」のみだけど、どこまで対応してくれるのだろうか?

ソニーストアの国際化が凄かった

今回の「注文確定後の保証の変更は可能か?」の問い合わせで、ソニーストアから3通もらったメールの文頭部分。

「購入者専用フォームを使って問い合わせ内容を再送してくれ」みたいなメールから始まったから、丸一日で合計3通のメールをソニーストアから送ってもらった形になったんだけど…。

サポートが逐一違う人って言うのもアレだけど、全員が日本人じゃない(恐らく苗字からの推測で)って、流石にこれには驚きを隠せませんでした…。

さすが日本が世界に誇る国際派の大企業と誇らしく思うべきなのか、散々リストラしてきているんだから、もっと日本人を雇用してあげてと思うべきなのか…。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. タコ親父 より:

    こんばんは。
    なんとⅢを予約されてるとは購買意欲旺盛ですね^^;
    そして日本経済に大いに貢献されていますね。

    自分はお散歩や登山用に、軽くてお買い得な値まで落ちてきたGX7mkⅡが欲しいなぁ
    などと思っています。20年前に初デジを購入して以来、膨大なお布施をしてきましたが、最近は加齢のせい?か画質追求より優れた被写体や撮影機会を優先するようになってきました・・・

    それではⅢのレポ楽しみにしてます。

  2. hiroarai4 より:

    α7R3やっちゃいました…。

    GX7mkⅡ良いですよねー。
    別ブログでかなり前にGX7MK2の購入宣言しておいて、
    http://sutema.net/k1-80d-g7h
    結局はsd Quattroを選んだ私でしたが…。
    コスパ抜群だし、仰る通りで持ち歩きに最適なサイズ感だし、
    私も欲しいです(^_^;)