Macで本格的に動画制作するならFCPXか?Premiere Pro CCかPremiere Elements15か?

Macで本格的に動画制作するならFCPXか?Premiere Pro CCかPremiere Elementsか?

Adobeで5周年記念キャンペーン第二弾実施中とのことで、Premiere Pro CCが月額1,280円で使えますとのこと。

この額なら年払いしちゃえば、15,360円/年で使えます。ただし、1年間だけ

スポンサーリンク

Lightroomと比較して高額なPremiere Pro CC

って言うか、Lightroom CCとPhotoshop CCの2大セットで月額980円固定なのに、何でPremiere Proは月額2,180円もするんですかね?こっちも980円くらいでいいじゃん。

しかも買取は用意されていなくて、買取の場合はPremiere Elements15だけになってるんですよねー。

Premiere Pro CCとPremiere Elements15の機能比較

Adobeの公式ブログに機能比較の詳細が記載されていて、それによると、Premiere Pro CCのみ出来る、またはPremiere Elements15のみ出来る機能は以下の通り。

機能 Premiere Elements Premiere Pro
撮影した場所でビデオと写真を管理(地図上に表示) ×
クイック編集モードでドラッグ&ドロップの簡単編集 ×
不要なシーンを自動的に検出、削除 ×
ムービーの編集、効果を自動的に行うインスタントムービー ×
複数のカメラで撮影した映像を同時に表示、編集 ×
After Effects CC 2015 との Dynamic Link ×
フィルムルックエフェクトで多彩な効果を適用 ×
パンとズーム機能 ×
最適な書き出し設定を自動で推奨 ×

特にこれを見た限りはでElementsでも十分じゃね?と。

しかもElementsだけ「フィルムルックエフェクト」と言う映像の色味をシネマ色っぽく簡単に仕上げる機能があるそう。

LUTを使って色味を変えるような自由さはないでしょうが、普通に楽しむ分ならこれで十分かも。

Adobe Premiere Elements 15だったら11,000円程度で買取出来るわけだし。

FCPXはどうなのよ?

Final Cut Pro Xを無料または激安で購入する方法

iMovieに慣れているので、個人的にはFinal Cut Pro Xも使いやすくてやっぱり良いかなと考えています。ただ買取34,800円はなぁとは。

Premiere Pro CCも体験版を使ってみる事に

FCPXもろくに使いこなせていない試用版利用段階にも関わらず、とりあえずPremiere Pro CCも体験してみる事にしました。

今から使ってみてFCPXよりも良いと感じるようなら、とりあえず1年間だけPremiere Pro CCにしてみようかなと。

Premiere Pro CCが15,360円/年で使える申し込み期限は7/14日までなので、今から体験しておけば14日までには答えが出せるかなと思うし。

写真のRAW現像ならLightroom一択で間違いないけど、動画編集ソフトは遥かに複雑な作業を行うソフトなので、個々で使いやすい、使いにくいって絶対あると思うんですよねー。

安いソフトでもないわけだし、一度「これ」と決めたら他のソフトになかなか乗り換えにくい(また覚えるのは面倒臭い)から慎重に選びたいと考えています。

もしPremiere Pro CCの方に決めた場合は、1年後に今度はElementsとどちらがよりベターか選び直そうかなと。

Premiere Proの月額2,180円は厳しいし、Adobeの比較を見る限りはそれほど機能的に差がないようにも見えるので。