東京カメラ部10選によるLightroomとPhotoshopを使った画像編集レクチャー記事

東京カメラ部10選によるLightroomとPhotoshopを使った画像編集チュートリアル記事

adobeの公式サイトに写真投稿サイト「東京カメラ部」で注目を集める凄腕フォトグラファー達のLightoomとPhotoshopを利用したチュートリアル記事がありました。

スポンサーリンク

東京カメラ部って?

日本最大の審査制写真投稿サイト。Facebookから始まったそうで、審査制だからクオリティが高い写真が毎日沢山投稿されているらしいです。

確かにプロ級のクオリティの高い写真を沢山見ることが出来ます。

東京カメラ部10選とは?

東京カメラ部がFacebookページにてシェアした写真の中で、クチコミ度が高かった写真とその写真を撮影されたかたです。

シェアは朝、昼、夕方、夜、行ってみたい場所、星、風景(x2種)、人物、建物の10カテゴリーで行っており、各カテゴリーから選出しています。

東京カメラ部10選とはより

凄い人たちの中でも選りすぐりのフォトグラファーたちってことらしい。

凄腕たちが現像ポイントを教えてくれる

その凄腕のフォトグラファーの自慢の1枚の写真を元に、LightroomとPhotoshopで編集前から編集後までの現像ポイントをレクチャーしてくれるのがこのadobeの記事です。

現在この4記事がアップされています。

いずれも現像のポイントが具体的に書かれているので、非常に参考になるはず。しかも元データの写真をダウンロードして自分で仕上げることが可能になっています。

やっぱり上手な人たちは凄い!

それにしてもプロ級(プロもいる?)の人たちはここまで現像するんですね。だからこそこのクオリティの仕上がりになるのでしょうが。

ただここまでいじると写真なんだかCGなんだか分からなくなるから好き嫌いは分かれるのかな?個人的には写真として見るとあまり好きじゃない。

でも500pxとかでも評価されているのはナチュラルな仕上がりの写真よりもCG調のバリバリ現像している写真が殆どだから今の写真のトレンドは間違いなくこの手の写真なんでしょうね。