α6500のRAWが未だにMacのプレビューでもWindows10のフォトでも未対応な件

去年の2016年12月2日に発売されたソニーのα6500ですが、何とMacだと未だにRAWが未対応で、Macのプレビューで内容が確認できません。

私はブログ用のブツ撮りなんかもRAWで撮りますので、本当に不便なのですが、何故かtwitter上でもこの話に関して呟いている人もいませんね。

JPEGで撮影している人たちが多いから?なのか、Lightroomの方は対応しているので、Lightroomにぶち込めば確認できるから?なのか…。

α6500が未だにMacのプレビューに対応していない件

a6500がWindows10のフォトに未対応

で、10になってあまりにクソ過ぎて殆ど触ることがなくなったWindows上だとどうなのか念のために確認してみたら、フォトだと開けず「このファイルを開けません。」と出てしまいました。

Mac、Windows共にRAWが未対応

そんなわけで、発売から3か月以上経過しているというのに、未だにα6500のRAWデータはMac、Windows共に純正の画像閲覧ソフトでは開けないという結果に。

ほんと不便で仕方がないんですけどねー。何で誰も不満を言ってないんだろ?α6500自体があまり売れていないからなのかな?

同時期に発売されたOM-D E-M1 Mark IIとかはどうなんだろ?やっぱりまだ未対応なのかな?

Macに対応

Windowsの方は未チェックのため分かりませんが、4月に入っていつの間にかMacのプレビューに対応するようになって普通にサムネイル表示されるようになりました。

RAWファイルなんて一般のPC、Macユーザーからすればマニアックなデータなのかも知れないけど、もう少し早く対応してくれると助かるのですが。

まぁ表示されない間、ユーザーからの不満はツイッター等でもほとんど聞かなかったし、そんなもんなのかも知れませんけども。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)