ケンコー?NiSi?TiFFEN?どこのブラックミストフィルターがベストなのか?

売り切れ続出!超人気レンズフィルター「ブラックミスト」知ってる? 売り切れ続出!超人気レンズフィルター「ブラックミスト」知ってる?

以前ご紹介したシネマティックな映像作品を撮影する際や、ポートレート撮影なんかで使うと雰囲気のある動画や写真が撮れると話題のケンコーのブラックミストNo.5レンズフィルターですが、継続してアチコチで紹介されているためか、相変わらず超人気で品薄状態のまま。

ただ、同じブラックミスト(TiFFENはブラックプロミストですが)という名称でNiSiやTiFFEN、K&F Conceptからも発売されていることをご存知でしょうか?

NiSiって?

2005年に中国の珠海市に光学製品の研究開発所として設立され、現在までに100種類以上のカメラ用のフィルターとホルダー製品創造してきた企業です。

https://nisifilters.jp/company/

自ら「角型フィルター ・ホルダーシステムのリーディングカンパニー」を名乗っています。

アメリカではあのB&Hとも提携していたり、日本国内だとヨドバシカメラやビックカメラで商品を展示販売しているとのこと。

私は企業名や製品は知っていましたが、そもそも角型フィルターって使ったことがないので、NiSiフィルターは一度も使ったことがありません。

TiFFENって?

70年以上に渡って写真・映画・TV用ガラスフィルターを作り続けてきたTiffen社は、ハリウッドの映像作家達の厚い信頼を勝ち得ているだけでなく、アカデミー賞技術部門を受賞するなど、世界的に高く評価されています。

https://www.ginichi.com/shop/products/list.php?category_id=366

銀一で取り扱いがあるようで、銀一に紹介がありました。

日本での正規代理店は信誠商事株式会社という企業のようです。

Tiffenはフィルターの生産工程を着色、蒸着や研磨からパッケージングに至るまでニューヨーク州の本社工場で一貫して行っているとのことなので、何となく名前からしてNiSiと同様に中国の企業かなと思ってしまいましたが、アメリカの企業でした。

NiSiのブラックミストフィルターって?

NiSiブラックミストの特徴
  • ハイライトを抑え、シャドウを持ち上げる
  • フレアを繊細に捉える
  • ポートレートで肌の描写をより美しく見せる
  • 逆光+ミストで海外のような雰囲気を表現
  • SFやアニメのような雰囲気が楽しめるナイトスナップ

公式サイトにサンプルを掲載して詳しく書かれていますが、基本的にケンコーのブラックミストと同類と考えて良さげ。

NiSiブラックミストは1/2・1/4・1/8の3種類

ケンコーの場合は効果の強さに応じたNo.1とNo.5の2種類だけですが、NiSiの場合は更にバリエーションが増えて効果の強さに応じた1/2・1/4・1/8の3種類が用意されています。

効果は1/8が最も弱く、1/4が中間、1/2が最も強くなります。

ケンコーのブラックミストは効果が強いNo.1よりも効果が程々のNo.5の方が圧倒的に人気が高いので、NiSiだとどれがNo.5にあたるのか分かりませんが、1/4か1/8のどちらかを選ぶと丁度いいのかも。

また、ブラックミストの効果は

  • 焦点距離が望遠気味のほうがミスト効果が大きい
  • 絞りを開ければ開けるほど効果の影響が大きい

とのこと。

NiSiブラックミストは67mm・72mm・77mm・82mmのみ

ケンコーと比較して個人的にここがちょっと残念に感じるところですが、ケンコーの方はフィルター径が49mmから82mmまでの9種類用意されているのに対して、NiSiの場合は67mmから82mmの4サイズしか用意されていません

レンズフィルターだから当然フィルター径が小さい方が安価になるので、例えばケンコーのブラックミストNo.1だと49mmはAmazonで1,600円からとかで売られているから試しやすいのが利点。

ソニーのミラーレスで言うと定番の55mmF1.8のツァイスなんかがフィルター径49mmで様々なレンズフィルターを試すのに丁度いいレンズだったりします(AFも高速だから動画・スチル問わず)。

NiSiブラックミストは在庫が豊富

Amazon調べになりますが、ケンコーのブラックミストの方は効果が強いNo.1の方は在庫が豊富にあるものの、No.5の方は長期で在庫切れ状態が続いていてなかなか入手することが出来ません。

一方NiSiの方はAmazonが直販する形ではないものの、現時点でAmazonにかなり豊富に在庫が用意されていました。

TiFFENのブラックプロミストって?

Tiffenブラックプロミストの特徴
  • ハイライトを減らしコントラストを下げる
  • ポートレートで肌の皺や傷をソフトに仕上げる
  • 柔らかな光の質を生み出す

こちらもケンコーやNiSiと効果に関してはほぼ一緒かと。

ちなみに名称はブラックプロミストとTiffenのみ「プロ」が入ります。

TiFFENは1/8、1/4、1/2、1、2、3の6種類

効果に関してはケンコーやNiSiとほとんど一緒ですが、効果の強さに応じて
「1/8、1/4、1/2、1、2、3」までの6種類
が用意されています。

効果の強さは1/8が最も弱く、右に行くほど強くなり、3が最も効果が強くなります。

ケンコーのNo.5に該当するのは種類が多いだけにNiSiより更に分かりづらいですね。

TiFFENブラックプロミストは37mmから82mmまで

フィルター径の対応サイズですが、Tiffenは37mmから82mmまでの驚きの13サイズ揃っています。

効果が6種類で、フィルター径の対応サイズが13サイズと他社を圧倒していて、さすが長年に渡って映画用とかのプロ用フィルターを作り続けている企業の製品だなと感心してしまいました。

まぁアメリカといえば映画(映像)の本場ですからね。

TiFFENのブラックプロミストの値段は?

日本のAmazonで購入すると残念ながらAmazon以外の企業が並行輸入品を販売する形のみになってしまうため、ケンコーの2倍の価格で販売されていて非常に高額でした。

Yahooや楽天でも同様に高額な並行輸入品しか取り扱いはありません。

ヨドバシでも高いですね。

ただし、Tiffenの公式サイトの直販で価格を確認すると、

  • 49mm:53.99ドル
  • 72mm:107.99ドル

とかなりお買い求めやすい価格で販売されています。

販売価格はフィルターサイズで決められているため、効果はどれを選んでも同額でした。

日本のAmazonでもAmazonが直接仕入れて直販してくれれば、これに近いくらいの安い値段で販売可能なんでしょう。

ちなみにTiffenから直で日本宛に発送してくれるようなので、どうしても安く手に入れたい方は直販してもらうと吉かも。

ただし、送料は通常発送で34.79ドルExpress便で36.52ドル必要になります。

それと今だと到着までに非常に日にちは掛かるでしょうね。

私はこの間香港から荷物を送ってもらったのですが、通常だと3日程度で到着するはずのヤマト便で2週間ほどかかりました。

ただ、年末に発送してもらったから年末年始の混雑で通常よりも更に日にちは掛かったとは思いますけど。

余談ですが、AUXOUTさんはこのTIFFENの1/4のブラックプロミストを使っているとのこと。

結局どこのブラックミストがベストなのか?

日本人なので、やはり馴染み深いケンコーのブラックミストがベストだと個人的には思います。

とはいえ、私自身がYouTubeやブログ等であちこち調べてみた限りの印象で言うと、効果のディテールは各社で違いは見られるものの、大きく変わるわけではないから、実際はどこのブラックミストを購入しても大差ないようです。

ただし、

  • ケンコー:安いけどNo.5は売り切れ続出中
  • NiSi:サイズバリエーションが少なく値段が高め
  • Tiffen:国内で入手可能な並行輸入品は値段高すぎ

のメリット・デメリットがあります。

とりあえずケンコーの物がベストなのでしょうが、効果が強めのNo.1なら豊富に在庫があるものの、No.5の方が売り切れ続出で今現在は欲しくても買えません。

中古品で良いならフリマアプリで探すという手もありますが。

NiSiは高めとはいえ、67mmなら8,000円台、82mmでも10,000円ちょいで買えますから、こちらを使ってみるのも良いかもですね。

今なら在庫は豊富にあるようですから、即入手可能です。

中国製とはいえ、今のカメラ関連の中国製品のレベルの高さはレンズだとVILTROXやLAOWAで証明済みだし、私はフィルターではありませんが、三脚だとBENRO、SIRUI、Leofotoの3社の製品を実際に使用済みですが、いずれも何の問題もない素晴らしい商品でした(っていうかLeofoto以外全て今も使用中)。

あとはちょっと入手に時間が掛かっても良いならTiffenの直販ですかね。

こちらはMade in USAの安心感はあるかも。

各社ブラックミストのサンプル動画

最後にYouTubeにアップされていた分かりやすいサンプル動画をご紹介して終わりにしたいと思います。

ケンコーのサンプル動画

NiSiのサンプル動画

Tiffenのサンプル動画

K&F Conceptからもブラックミストが

三脚やマウントアダプターなんかで有名な中国メーカーの「K&F Concept」からもブラックミストフィルターが発売されたようです。

しかも、ちゃんと効果が1/4と1/8の2種類、フィルター径の種類も49mmから82mmまで幅広いサイズをラインナップと抜け目のない販売方法で。

おまけに安い!

私はこのメーカーのキヤノンEFレンズをソニーEマウントのカメラで使えるようになるマウントアダプターを持っているのですが、MFのみながら安くて品質も全く問題ありません。

レンズフィルターは使ったことがないから分かりませんが、これもそれなりのクオリティは保たれているんじゃなかろうかと。

それにしても何というか中国企業らしくガツガツ来ますな。

名前もシッカリ「ブラックミスト」を名乗ってるし。

日本のKenkoが一番先に作ったのは間違いなく確認していますが、商標登録は取ってないんですかね?

作った当初はここまで話題になって売れるとは思わなかったから取っていなかったのか、それとも取っていても中国企業に対しては無効なのか・・・。

K&F Conceptから更に上位モデル「NANO-X」シリーズのブラックミストが発売されたようです。

  • レンズ:ドイツSCHOTT社製B270光学ガラス
  • コーティング:MRCナノコーティング
  • 枠:マグナリウム金属

という構成で、ブラックミストの効果は1/8、在庫もしっかり揃っていて、価格も当然抑えめと隙がありませんでした。

NANO-X ブラックディフュージョン

K&F ConceptのNANO-X ブラックディフュージョン
K&F ConceptのNANO-X ブラックディフュージョン

K&F Conceptから更に更にブラックミストフィルターが発売されました。

ただ、今度は名称が「NANO-X ブラックディフュージョン」と変更されていて、名称の最後のカッコ内に(ブラックミスト)と入っているので、もしかすると単に名称変更しただけなのかも。

こちらも効果の違いによって1/4と1/8の2種類があります。

私も写真のように1/4のものを1枚買ってみました。

ちゃんと使ってみて良かったらレビューでもしてみようかなと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)