パナソニックG9 Proの動画撮影時のAFはやっぱり酷いのか?

パナソニックの最新デジカメG9 Proの動画撮影時の詳細なオートフォーカステストの動画がアップされています。


動画撮影時のAFチェックは

  • 顔・瞳認識AF
  • 1点

使用レンズはLEICA DG SUMMILUX 25mm / F1.4 ASPH.。

動画撮影時のAFはGH5と変わらず?

この動画を観た限りでは「AFが酷い」と散々騒がれたGH5と大差ないレベルに見えます。


特に4分35秒辺りから観られる1点でのAFは酷すぎて、もはやMFで合わせた方が速いレベル。

もっともAFスピードは使用レンズによっても変わってきますから、LEICA DG SUMMILUX 25mm / F1.4 ASPH.じゃない別のレンズでテストすればまた違った結果にはなるはず。

また、AF設定をこと細かに変更可能な機種なので、「AF追従感度」等々の数値を変えても結果は異なるはず。

静止画撮影時のAFも?

ちなみにこの動画のアプ主のリーチャード氏のG9 Proのブログレビューには、静止画撮影時のAFの場合も、

「強い逆光時にAFがかなり犠牲になり、最悪の場合、焦点が合わなくなる可能性があります。私はこれがのコントラストAFの限界だと思います」とのこと。

「でも、パナソニックが開発や改良を続けているのであれば、いつか必ず位相差AFと同等以上の性能を発揮するはず」とも語っています。

実際GH5sは動画撮影時のAFがGH5と比較して格段に良くなっているとの報告が多数上がっていますし。

動画メインはGH5s、スチルはG9

G9 Proはあくまでもスチルメインのカメラなので、動画撮影メインならGH5、GH5sにしてくれってことかな?そのため、動画撮影時のAFに関してはGH5s並には進化していないってことなのかも。

逆に考えると、スチル特化のカメラにまで4K/60Pを搭載しちゃうパナソニックの動画機能へのこだわりはやっぱり凄い!

もっともAFには癖がありますし、使い慣れるうちにリチャード氏も改善させた動画を再アップする可能性もあるでしょうし、他のユーザーの動画だと、


G9 Proを絶賛している人もいる(AF性能ではなくカメラ全般の性能に対して)ので、今回のリチャード氏のAFテストの結果だけを鵜呑みにするのは早計ですね。

なお、この動画の一番上のコメント欄に、フェイストラッキング出来ないのは「お前の顔がデカイからや」みたいなコメントがありました…。

パナのカメラを貶されていると感じているのか、別のG9 Proのレビュー動画だとまた違った結果だから怒っているのか、単にアジア系の方なので差別的な意味で貶したのか…。しかもこのコメントに高評価が沢山ついているという…。

どこの国にも残念な人達は沢山いますな。

顔外す…


日本人のG9 Proユーザーで様々なレンズをつけて検証されている方がいらっしゃいました。

それにしても顔外すなぁー。

G9 Proの動画クオリティ


G9 Proの動画撮影時の動画クオリティに特化した動画。

4K撮影時の素晴らしい解像感に加えて、特筆すべきは色味の良さ!

G9 Proは残念ながらV-Logは使えないようですが、色に限ればシネライクDやシネライクVで撮影すればカラグレ必要なさそう。

3月末現在、16万円台まで価格の下落が進んでいるし、沢山の所有しているソニー系を少し処分して買ってみちゃおうかなとちょっと思案中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)