GooPass(グーパス)ってカメラとレンズ借り放題システム知ってます?

GooPass(グーパス)ってカメラとレンズ借り放題サービス知ってます?

GooPassグーパス)という月額定額制で、カメラとレンズを何度でも借りられる借り放題システムのレンタルサービスが6月1日から開始したそうです。

参考 月額5,800円から始める カメラ機材の使い放題GooPass

今現在は先行登録受付中の段階で、まだ本格始動はしていないものの、既にサービスを提供を受けている方がいらっしゃって、


プロカメラマンの仲道さんがこのサービスでニコンのD850を借りてレビューされていました。

って言うか、私はこの動画を観てこのサービスを知ったわけですけど。

GooPass(グーパス)サービス詳細

システム

月額料金を支払い、使いたい機材をネットから注文し、宅急便で送られてくるので、使って返却したら再度別の機材を借りられるシステム。

まだプレサービス中だからか、詳細がサイト上に記載されていないので、情報に誤りがあったら申し訳ありませんが、恐らくツタヤとかがやってるDVDのネットレンタルみたいな感じかな?

送料は発生しませんが、借りられる回数に上限が決まっているので、回数超えると送料のみ発生しますと書かれています。

逆に言うと、この送料さえ支払えば、極端な話「2日くらい使ったら次の機材を借りて…」のようなことも出来てしまうので、カメラレビュー系のブロガーやYouTuberには垂涎のサービス言えるかも。

プラン内容

  • ライトプラン(月額5,800)
  • スタンダードプラン(月額9,800円)
  • プレミアムプラン(月額17,800円)

いずれも税別なので、実際はスタンダードプランだと月額1万円超えます。

レンタルラインナップ

ランナップはサイト上から確認可能で、現時点で借りられるのは、

  • カメラ
  • レンズ
  • アクションカメラ
  • ドローン

の4種類で、現時点で全612アイテムが選べるようです。

ただし、プラン内容によって借りることが出来るカメラやレンズの種類は大きく変わり

ライトプランはカメラ初心者向けなので、エントリーモデルのみ、スタンダードプランでも10万円程度のそれなりレベルのアイテムは借りられない形。

そこそこ良いカメラやレンズを所有している方々の場合は、必然的にプレミアムプランプランを選ぶしかなさげなのが残念なところ。

ただ、プロプランであれば、

  • ニコン D850
  • Canon EOS 5D Mark IV
  • ソニー α9

と言った各メーカーのフラグシップ機までちゃんと用意されています。

D5やEOS-1D X Mark IIと言ったプロ用のガチの最上位モデルはまだ無いようですが。

また、

  • X-H1
  • G9
  • K-1 MarkII

のような最新機種までラインナップされているし、例えばレンズだとソニーのGMレンズも借りられるようです。

このサービスの問題点

1つの商品しか借りられない?

借りられる数に制限はありますか?

1アカウントにつき、1つの商品のレンタルを想定しています。なお、返却後は別の機材をレンタル可能です。

とあるので、どうも1回で借りられる商品は1つの商品に限られるようです。

例えば私の場合、真っ先に借りたいと思うのは、富士フイルムの「X-H1」やパナソニックの「G9」ですけど、1つの商品のみのレンタルだとカメラしか借りられないから、私はフジもパナもレンズを持ってないため、カメラだけ借りても付けるレンズがねーって事態に…。

1本オススメのレンズ込みで送ってくれることが可能なら直ぐ申し込みたいと思いますが、これだと個人的には使えない感じ。

α7RIII用で試してみたいGMレンズがあるから、それを借りるために1か月間だけ加入してみるのもありかも知れませんが…。

本当に借りられるのか?

ネットのDVDの借り放題のレンタルサービスを使った経験がある方ならお分かりだと思いますが、実店舗と同様に人気商品って「レンタル中」になっててなかなか借りることが出来ません。

皆で奪い合いになるので、長期間借りられないなんてこともザラ。

しかもカメラやレンズはDVDと異なり高額商品ですから、数を揃えること自体が難しいということも考えると、借りたい時にいつでも借りたい商品があるとはまず考え難い気が…。

D850なんかは常にレンタル中が想定できるし、GMレンズも最近のソニー人気で順番待ち状態が続きそう。

ぶっちゃけDVDの借り放題を何社も経験している(ツタヤやぽすれん等々)私としては、本当にこのサービス成り立つのかな?とさえ勘ぐってしまいます。

月額料金支払っているのに「借りたい商品がレンタル中ばかりで借りることが出来ない」では、このサービスを利用する意味が全くありませんので。

もちろんこの問題クリア出来ると判断しているからこそ、このサービス内容でこのサービスを開始したとは信じたいですが…。

個人的には様子見

  • 借り放題で考えた場合の月額利用料金の安さ
  • 商品ラインナップの豊富さ
  • 「不慮の事故でも自己負担なし」の補償制度
  • メンテナンス済みで送られてくるメンテナンスフリー

だったりと、最も高額なプレミアムプランですら「安い!」と感じてしまうほどの充実した内容のかなり魅力的なサービスだとは思うものの、問題点で指摘した点がどうしても気になるため、個人的には様子見しようかと。

やはり「1回につき1アイテムしか借りられない」だと付けるレンズが無いからカメラだけ借りても意味が無いし、「借りたい時にいつでも借りられる」状態じゃないとストレス溜まるだけですから。

順番待ちでいつまで経っても借りられねーじゃ困りますしね。

評判を聞いて良いようなら即加入しようとは思いますが。

でも、本当に成り立つサービスならカメオタにとっては夢のようなサービス。

今後も評判等をチェックし続けてみたいと考えています。

GooPass(グーパス)のオフィス?


追記になりますが、この動画が撮影された場所がグーパスのオフィスだそう。

うーん、これどう見ても明らかに球数足りなそう…。

いや室内全て見渡せば実際はカメラとレンズだらけなのかも知れんが。

間違いなく借りたい人が殺到するであろうニコンのZ7も貸し出されるようだけど、借りたい人数分用意できるとは個人的には思えないんで、個人的には実際サービス開始してから(まだ開始されていない)のレビュー待ちかな。

そう並ばないで人気のZ7やX-T3、EOS R、ソニーのGマスターレンズなんかが借りれるようなら月額17,800円支払って入会します。

プロプラン32,184円?

正式に運用開始になりましたが、話が全く変わっていて、プレミアムプラン(月額19,224円)の上のプロプランってのが開設してあり、これが32,184円だそう。

D850、GH5S、Mavic 2 Pro等の高額なカメラの多くがこのプロプランに移行しているので、個人的には全く魅力を感じないサービスに変更されていました。

まぁ確かに月額19,224円だと安すぎるとは思った。

っていうか、カメラかじってる人たちが運営に携わっているサービスなんだから、値付けが安すぎるって開始前に分かったでしょうに…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)