富士フイルムからXシリーズのキャッシュバックが届いた!

富士フイルムから届いた振替払出証書のお知らせ

富士フイルムから届いた振替払出証書のお知らせ

厳密に言うと「一週間後に振替払出証書が届いて換金できます」と言う手紙が届いたって話なのですが、同じくXシリーズのキャッシュバックを応募中で結構不安に感じている人もいるかも知れないのでご報告を。

手続きが面倒臭いカメラのキャッシュバック

富士フイルムのカメラやレンズのキャッシュバックキャンペーンに限ったことではありませんが、カメラ(家電類全般かも)のキャッシュバックキャンペーンってかなり面倒臭い手続きが必要です。

富士フイルムの場合は公式サイトのこちらのページに詳細が記載されている通りで、

  1. 購入した対象商品をMy FUJIFILMで製品登録
  2. WEB受付
  3. 専用申込用紙をダウンロード
  4. 専用申込用紙をプリントアウト
  5. 専用申込用紙に送付先情報等の必須項目を記載
  6. カメラの化粧箱のバーコードを切り取り
  7. 保証書とレシートか領収書のコピーをプリントアウト
  8. 6、7を専用申込用紙に貼り付け
  9. 郵送(切手は自腹)

こんな流れ。

ちなみに富士フイルムの宛の封筒はダウンロードした専用申込用紙にあるので、自分でプリントアウトして封筒を作りますが、これも意外とめんどい。

普通のプリント用紙で作った封筒だからすぐに破けそうなくらい弱々しいし。

それと、私の場合はネット購入しているのでレシートが存在せず、A4サイズの納品書だけだったので「専用申込用紙に貼り付けろ」と指示がありましたが、貼り付けはせずにそのまま同封しました。

封筒含めた応募用紙は、もしかすると店頭購入だと富士フイルムが用意した物をくれるのかも知れませんし、家電量販店に行けばカメラ販売コーナーに置いてあるのかも。

まぁ何と言うかキャッシュバックは色々と本当にめんどい。

メーカー側としては不正対策でちゃんとした手続きをさせたいと言うのもあるのでしょうが「メンドクセーからいいや」と諦めさせる目的も多少なりともあるんじゃなかろうかと。

配達証明付きで送った方が良い?

キャッシュバックキャンペーンの応募封筒ですけど、私は普通郵便でそのまま送ってしまいましたが、送った後になって「配達証明」で送った方が良かったのかな?と多少不安になりました。

私は今回カメラとレンズで合計30,000円のキャッシュバックを応募しているのですが、この金額を受け取る封筒を万一の場合に何の補償もされない普通郵便でそのまま送って良いものだろうか?と。

ごく稀にとはいえ、配達員が荷物を配達しないで捨ててしまうなんて話もあるし・・・。

MEMO
つい最近も神奈川の瀬谷郵便局で「配達が面倒臭い」って理由で郵便物約2万4000通を自宅に隠して配達しなかった事例があったとのこと。今の日本じゃこの手の事例は「ごく稀」じゃないのかも。

結果的には問題なく富士フイルムに届いてキャッシュバック出来るわけですが、キャッシュバック応募から1か月以上の間、富士フイルムからは音沙汰なしとなるため「間違いなく届いているのかな?」と気をもんでしまっていたのは事実でした。

ちなみに配達証明の加算料金は320円ですが、一般書留とする必要があるから、封筒を送るだけでも結構料金が高くなってしまうみたい。

どちらを選択するかは人それぞれでしょうが、私はもし次回があるなら、次は配達証明で送ろうかなとは。

どのくらいで届いたのか?

私の場合は富士フイルムが到着までの目安として記載している「約1か月半後」よりは多少早くて、

富士フイルムから届いた振替払出証書

富士フイルムから届いた振替払出証書

約40日でこの「振替払出証書発行のお届けに関する重要なお知らせ」ハガキが届いた形。

このハガキが届いて約1週間後に「振替払出証書」が届く予定なので、最終的に換金するにはやっぱり1か月以上はかかるみたい。

まぁ応募総数も相当多いでしょうから、富士フイルムのキャッシュバックキャンペーン担当者の方々も本当に忙しくて大変だったんだと思います。

本当にご苦労様です。

まとめ

なかなか時間がかかるため「もしかしたら応募封筒届いてないんじゃないか?」とか考えてしまうかも知れませんが、到着目安として記載されている通り、応募してから1か月から1か月半は時間がかかるので、やきもきせずに気長に待ちましょう。

ちなみに私が受け取る予定の30,000円は富士フイルムにお返しすると言う意味も込めて、富士フイルムのレンズを購入する際の資金にしました。

X-T30 × XF35mmF1.4 R × XF16-80mmF4 R OIS WR

X-T30 × XF35mmF1.4 R × XF16-80mmF4 R OIS WR

と言うか既にレンズは購入していますけど。

購入したのは写真上でカメラに装着している「XF16-80mmF4 R OIS WR」。

別途購入した「XF35mmF1.4 R」は良いレンズなんですけど「全群繰出し」なので、動画撮影時のAFがガタガタうるさいのが・・・。

「XF16-80mmF4 R OIS WR」には6段分の手ぶれ補正機能もあり、焦点距離が35mm判換算で24-122mm相当、AFも高速と動画撮影用としても重宝しそうなので追加購入しています。

ちなみにX-T30はダブルズームレンズキットで買ってますが、キットレンズの2本は処分しているので所有していません。

写り云々以前にプラマウントが嫌いなので。

両方売って30,000円ちょい戻ってきてるから、それとキャッシュバックの30,000円を今回のレンズ購入資金に充てた形。

それにしてもキャッシュバックの応募は本当に面倒臭いです。

バーコード切り抜きが必須となるため、カメラやレンズの化粧箱に穴が開く形になるのも個人的には嫌だし。

私はキヤノンの60Dを購入した際に一度キャッシュバックを経験していますが、結局当時と変わらず未だに箱をくり抜いての応募方法が変わらないのは何だかなと。

富士フイルムに限らずどこのメーカーも一緒ですけど、何かもうちょっと簡単に応募する方法で募集してくれりゃ良いんですけどねー。

振替払出証書が届いた

 

富士フイルムから届いた「振替払出証書」

富士フイルムから届いた「振替払出証書」

ハガキが届いてちょうど1週間後に「振替払出証書」が普通郵便で届きました。

これを郵便局の窓口に持って行って換金してもらえばキャッシュバックキャンペーンの一連の流れが終了って形。

あくまでも私のケースですが、キャッシュバック応募から換金出来るようになるまで、富士フイルムのキャッシュバックキャンペーンのサイト上に事前に記載されているスケジュール通りの約一ヶ月半かかりましたので、届かないって方も気長に待っていればそのうち届くかと。

ただし、一ヶ月半過ぎても事前に届くハガキすら来ない場合は電話連絡入れましょう。

っていうか、もしキャッシュバックキャンペーンでトラブルったら額も小さくないだけにスゲー面倒臭そうで考えただけでもゾッとしますな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)