カメラやレンズもサブスク時代?月額3,500円からの「CAMERA RENT」

月額払いでカメラやレンズの借り放題システムとして以前「GooPass」というサービスをご紹介しましたが、別の企業が2019年の10月から

CAMERA RENT」という「GooPass」に近いサービスを開始したとのこと。

CAMERA RENT(カメラレント)って?

カメラ、レンズ(撮影機材)に特化したサブスクリプション方式の月額制のカメラレンタルサービス

とのこと。

貸し出しのフローとしては

  1. 無料会員登録
  2. カメラやレンズを申し込む
  3. 本人確認書類の画像をアップロード
  4. 審査
  5. 決済処理
  6. 発送&商品の到着

って形。

サブスクリプション制なので、無料会員登録のみなら料金の発生はありませんが、実際にレンタル利用を開始してしまったら、借りようが借りまいが月額利用料金が発生する形になるようですので、ほぼほぼ「GooPass」と同じようなシステムと考えて良さげ。

決済方法は「GooPass」と同じく、現時点ではクレジットカード決済のみのようです。

プランは4つで、

  • ブロンズプラン:3,500円
  • シルバープラン:6,500円
  • ゴールドプラン:9,500円
  • プラチナプラン:12,500円
    (いずれも税抜き)

こんな感じ。

GooPassとの違いは?

  • GooPassよりも安価
  • GooPassよりも機材の種類が少ない
  • GooPassよりも「レンタル中」が多い
  • GooPassよりも補償規約が厳しい

GooPassは5,800円(税抜き)からの6コースに分かれていて、最も高額なコースだと29,800円(税抜き)ですから、価格比較では断然こちらの「CAMERA RENT」の方が安価です。

ただし、まだ開始して間もないサービスだからか、

カメラに限るとたったの全メーカー合わせても60種類しか置いてなくソニーのα6600や富士フイルムのX-Pro3等の新しめのカメラも置いてありませんでした。

メーカーで言うと、例えば富士フイルムはカメラとレンズを合わせても14種類しかないし、

キヤノン、ニコン、ソニーもカメラとレンズを合わせてもそれぞれ50種類ずつくらいしかありませんでした。

また、レンタル中が多すぎ。

たまたま私がチェックした時に運悪くレンタル中になっていたという可能性はあるものの、

X-T3やX-T30は借りられないし、α7シリーズに至ってはAマウント以外全滅。

それとこの手のサービスで最も重要な要素の一つとも言える「補償」に関しても、

通常使用でのキズや汚れを超える修理が必要な破損等の場合は、適正な修繕にかかる費用または破損等による当社の損失相当額をご負担いただきます。

完全に修理することが不可能な破損等がある場合、会員様が当該商品を買い取ったものとみなして、当該商品について当社が査定評価した金額をご負担いただくことになります。

盗難や紛失の場合、同等物の購入費用をお客様にご負担いただくことになります。そのため、撮影機材の取り扱いには十分ご注意ください。

https://camera-rent.jp/guide/

とのことなので、GooPassの

通常の利用状況下における故障や破損等が発生した場合は、修理費等一切ご負担頂きません。

お客様の過失により、故障・破損があった場合でも、お客様の負担として2,000円を上限として、修理費用を申し受けます。

警察署に盗難届をご提出いただき受理された場合には、補償の対象となる場合がございます。

https://goopass.jp/user_data/price#warranty

補償規定と比較するとかなり厳しめですから、「GooPass」の方が安心して借りられるかと思います。

まとめ

ニュースサイトの情報によると、サービス事前予約受付の10日間だけで会員が200人を突破したと書かれていましたが、正直現状だとちょっと厳しいかな?ってのが本音。

取り扱いの機材が少なすぎるし、レンタル中が多すぎです。

ただし、この手のサービスは時間が経過して化けることもありますので、今後に期待ってところでしょうか。

実際つい最近の1/8日から「複数商品レンタル機能が実装された」とのニュースもありますので、消費者側の要望に応じて進化していく可能性は十分ありそうです。

価格もGooPassより安価ですから、より良く進化するのであれば、むしろこちらの方が良いサービスになるかも知れません。

注意
「CAMERA RENT」と「GooPass」に関しては私自身が実際に利用しての感想では無く、公式サイト上に書かれた情報を元にこの記事を書いていますので、記載内容に誤り等がある可能性があります。ご利用の際は各サイトの規約を読んだ上でご契約下さい。

2020年8月29日追記

  • カメラやレンズ等の取扱い数が大幅アップで業界最大級に
  • ダイヤモンド(月額17,500円)の追加
  • キズ、破損への安心補償サービス
  • 月額利用料の5%をポイント還元

記事を書いた2020年1月の段階から、今回追記の2020年8月末の間に大幅に「利用しやすく&パワーアップ」していました。

特にカメラやレンズの取り扱い数は激増していて、

カメラもレンズも約3倍くらいずつ取り扱い数が増えていました。

こんな感じで全体の「レンタル状況」はユーザー側で一目で常時確認できる形で便利。

補償に関しても、別途月額350円(税抜)を支払えば通常使用でついてしまった傷や汚れ以外でも補償してもらえるようになったみたいですし、月額利用料の5%がポイント還元という独自サービスも現在は行われており、このポイントを貯めることで月額利用料に使えるとのこと。

私自身は今現在GooPassの方に無料会員登録を行っています。

今のところは実際にレンタルは開始していないので月額利用料は発生していない状態なので、かなりサービスが良くなっている「CAMERA RENT」と再度比較してみてどちらか利用してみる予定です。

2 COMMENTS

キャメラマン

記事の情報が少々古いようです。
CAMERA RENTさんを利用していますがレンタルしていない時は無料会員となりますので月額費用は発生していません。また、ダイヤモンドプランの追加や商品数も充実しています。
記事内容を更新された方が良いと思いますよ。

返信する
管理人hironeko

情報有難うございます。
追記の形で書き加えておきました。
月額利用料金の件も確かに分かりにくい表記になっておりましたので、
無料会員の件も追記しておきました。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)