HERO9が安く買える?「GoProサブスクリプション」について調べてみた

私物のGoPro
私物のGoPro

GoPro HERO7を買って使っていた管理人です。

本格的なアクションカムを一度は使ってみたくて購入してみたものの、使用用途が曖昧なままで結局は飽きてしまって半年くらいで手放してしまったのですが、今回のHERO9は公式サイトから購入すると、32GBのSDカードも込みで43,000円と最新モデルで性能・機能の割にかなりお買い得な価格設定だったのでまた欲しくなってしまいました。

ただ、HERO9 + サブスクリプションと言う見慣れない表示が書かれていて「利用条件」があるのが気になりましたので、このサブスクリプションについて調べてみました。

GoProのサブスクリプションって何?

今回の「GoPro HERO9」を公式サイトからを購入しようとすると「サブスクリプション」の1年間契約分も含まれて

Amazon等の小売店で購入可能な通常価格よりも遥かに安く買えるものの、その肝心の「サブスクリプション」の説明がHERO9の購入ページに記載されていません。

っていうか、公式サイト内に「サブスクリプション」の文字すら見つからない(スゲー不親切)んですけど・・・。

そこで公式サイト内を検索してみると、

GoProサブスクリプションの内容説明
  • 無制限のクラウドストレージ
  • カメラの完全交換補償
  • GoPro.comのアイテムが最大50%オフ

これが「GoProサブスクリプション」の内容だそうで、契約は

  • 月額500円
  • 年額6,000円

の2コースが用意されていて、サブスクの内容自体は正直かなり魅力的な内容になっていました。

無制限のクラウドストレージに関してはGoProが用意してくれるサーバーに撮影データをアップデート可能なので、自分自身のストレージ容量を気にせずどんどん撮影してくることが可能。

特に今回は5Kでも撮影可能ですし、4K60Pで撮影してきても当然データ容量は大きくなるので有難い。

もちろんバックアップとしてこのクラウドストレージを使用しても良さげ。

いくら便利だとは言え、クラウドストレージの安全性はかなり不安な面もあるので。

管理人
管理人

この間のキヤノンの「image.canon」の画像データ一部消失事件もあったばかりだし

カメラの完全交換補償はその名の通りで、万一の故障や紛失の際に年2台上限で新品交換してくれる(別途手数料は必要)そう。

GoProは丈夫に作られているアクションカメラゆえにタフな使い方をする人が多く、かえって故障や紛失の可能性が高かったりしますから、万一の場合の新品交換補償は有り難く感じる人が多そうですね。

まぁこういう保証制度を悪用して、手放す際にわざと壊して新品交換してもらってからフリマアプリとかに出品する人とかいるみたいですけど。

ソニーストアの長期保証もそういう使い方をする人がいるみたいだし。

アイテムが最大50%オフもその名の通りで、GoPro.com内のGoPro用アクセサリーが割引価格で購入可能になります。

これに関しては普通にAmazon等で売られている互換品とかを購入した方が安いから何とも言えないでしょうけど。

この3点セットになったものをGoProでは

しているとのこと。

HERO9 Blackとサブスクリプションセットで安くなる!

HERO9 Blackを43,000円で購入可能なのは、このサブスクリプションが1年分セットになったセット価格で購入する場合に限られ、43,000円で購入する場合は無条件でサブスクリプション1年分(年一括払い6,000円)付属してくる形。

管理人
管理人

「安く買える上にこんな素晴らしい内容のサブスクが1年分もついてくるんだから文句ないじゃん」

と思いましたが、HERO9 Blackの購入ページにリンクが貼られている「ご利用条件」を読むとちょっと気になる記述がありました。

お客様が初年度の期間の終了前にサブスクリプションを解約し、その後も引き続きカメラを所有することで本キャンペーンの利用資格を満たさなくなった場合、GoPro はカメラの正規価格を請求することでお客様に支払う返金額を減額し、また GoPro に対する残りの支払い金額をお客様指定のお支払い方法で請求する権利を留保します。

https://gopro.com/ja/jp/legal/subscription-camera-bundle

なんか分かり難いので、直接GoProに問い合わせてまとめて記事にして下さっている方のブログから引用させてもらうことに。

参考 新機能満載! Goprohero9 Blackのサブスク購入には気を付けろ!なんしよっかな~

こちらのブロガー様がGoProに直接問い合わせてみたところ、以下のやり取りになったそう。

Q:次回更新時における解約のタイミングを教えてください
A:Heor9 Black購入時に新規のサブスクリプションに御加入頂いた場合13ヶ月目にご解約頂ければ、正規価格の差額を支払って頂く必要がございません。
Q:最低でも2年間は入らないといけない?
A:はい、割引額でご購入頂きたい場合その通りでございます。
Q:金額的には2年分が必要?
A:さようでございます。
Q:例えば、1年経過後の更新時に月払い等に変更はできるのか?
A:今現在、サブスクリプションの契約変更は出来かねます。

とのこと。

公式サイトからGoPro HERO9を割引価格で購入すると、年間サブスクリプション6,000円分も含めて43,000円で購入可能ですから確かに安いのですが、年間サブスクリプションを途中解約してしまうと正規価格の差額を支払う義務が発生するため、結局年間サブスクリプションは2年分支払う形になり、支払い総額は49,000円(税別)になる計算になるみたいです。

「いや、2年間とか普通に使うでしょ」って言う人にとっては魅力的でしょうし、更に1年間サブスクを延長しても支払い総額は49,000円(税別)とそもそも安いのですが、私のようにすぐに売りたくなってしまうような「ちょっと使ってみようかな」程度の人間にとってはこの実質2年縛りはかなり厳しいかな?って言うか、サブスク適用されている間はそもそも売っちゃっても良いのだろうか?

サブスクなしでも54,000円

ちなみに公式サイトではご親切にサブスクなしでも販売されていますから、このサブスク縛りが面倒臭かったら「無し」で買えばいいだけです。

その場合でもHERO9は54,000円で買えるから、機能・性能から考えると十分お買い得だと思います。

もちろんサブスクの内容は魅力的ですし、この割引販売は期間限定とは書かれていないものの、突然終了することもあるようなので、サブスクありで割引購入を検討されている方は早めに買ってしまった方が良さげ。

GoProは写真でもそこそこ遊べます

余談ですけど、この手のアクションカムを使ってみたことがない方はGoPro = 動画と思っている方も少なくないかも知れませんが、写真に関してもちゃんとRAWで撮影可能だったりします。

GoPro HERO7のRAW画像サンプル
GoPro HERO7のRAW画像サンプル
GoPro HERO7のRAW画像サンプル
GoPro HERO7のRAW画像サンプル

これらは私が「GoPro HERO7」で撮影した写真で、RAWで撮影してLightroomで現像しています。

写真は640pxまでリサイズしているからディテールが潰れてしまっているのがハッキリ分かりますけど、SNS等にアップしてスマホで閲覧するくらいなら十分な写真も撮影可能なのかなとは。

まぁこの辺の感じ方は個人差があるから何とも言えませんけども。

ちなみに現像時に等倍で確認するとこんな感じで、ちょい古めのスマホで撮影した程度の写りではあります。

ISO感度の値等はLightroomだと何だか適当に表示されてしまうようですね。

それと写真はマイクロフォーサーズなんかと同じで4:3で保存されます。

写真に関しても動画同様にHERO9とこれよりも2世代進んでいるわけですから、更なる進化は期待できるのかも知れません。

画素数も7の1200万画素から9は2000万画素にアップしていますし。

ってなわけで既に発売中のGoPro HERO9 Blackですが、サブスク込みの割引価格で購入したいと考えている方は早めに購入した方が良さげです。

サブスク2年契約の必要性はなし?

上で参考にさせてもらったサイト様が追記ということで、GoPro Japanにサブスクの件で問い合わせたところ、

GoPro Japan
GoPro Japan

サブスクは1年契約で終了可能

との返答を頂いたとのこと。

公式サイトでサブスクありでGoPro HERO9を購入した場合は

GoPro HERO9のサブスク込みセット内容
  • GoPro HERO9 Black本体
  • 32GB SDカード
  • サブスクリプション1年(6,000円)分

公式サイトでサブスク込みで購入すると、これら全て含めて43,000円で購入可能で、尚且つサブスクは途中解約(途中解約でもサブスクは1年間持続)が可能ですから、GoPro HERO9 Blackが欲しい方は何の迷いもなく公式サイトから購入するのが良さげ。

ただ、公式サイトから購入した人が「全然届かねー!!」とか「購入したいのに先に進めねー!!」とか怒りのツイートしていている人もチラホラ見かけるのは気になりました。

いずれにしても今回のセット内容は分かり辛いというのが正直な感想。

なお、今回の記事の内容に関しては私自身が実際に購入して体験した話ではなく、実際に問い合わせた方の話を引用させてもらっただけで真相は分かりませんし、記事の内容には責任は持てません。

サブスクに関して気になる場合は、購入する際にGoProに直接お問い合わせ下さいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)