新型「Zhiyun Crane Plus」発売で「Zhiyun Crane V2」が4万円台に!

新型「Zhiyun Crane Plus」発売開始で「Zhiyun Crane V2」が4万円台に

Zhiyun-tech社の大人気ジンバル「Zhiyun Crane」シリーズの最新作「Zhiyun Crane Plus」が発売開始になりました

Zhiyun Crane V2とZhiyun Crane Plusの違い

  • 搭載可能なカメラ重量が1,800gから2,500gに
  • 別途購入の必要が有ったSONY・Panasonic用のカメラコントロールケーブルと三脚が標準装備
  • お値段約2.000円アップ

http://zhiyun-jp.com/?pid=127243285

その他「ナイトラプスモード」なんかも搭載したとのこと。

Zhiyun Crane PlusはZhiyun Crane V2のマイナーアップバージョンながら、たった2,000円程度のお値段アップだけでかなりお得になっているようです。しかもジンバル本体の重量はほぼ変わらず。

特に搭載可能なカメラ重量が700gも増えている点は凄いですね!

例えば2,500gまでだと、

  • α6500:約453g
  • α7R III:約657g
  • GH5:約725g

一緒に使われるソニーとパナソニックのカメラの本体重量はこんな感じで、恐らく各社最重量のレンズは、

  • ソニー:SEL100400GMの1,395g
  • パナ:LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm / F4.0-6.3 ASPH. / POWER O.I.S.の985g

なので、どちらも全てのレンズを乗せようと思えば乗せられる形になっています。

Zhiyun Crane V2がセール中

なお、このお得感満載のZhiyun Crane Plusの販売が開始され、今後はこちらがメイン商品になるため定価が下がったからなのか、単に型落ちになるための投げ売りなのか、V2の取り扱いが終了となるためか、旧バージョンのZhiyun Crane V2が投げ売りの激安セール価格で販売されていました。

最も安いのがTOMTOPで、なんと45,287円!!クーポンコードを入力すれば2/28日までこの価格だそう。

しかもTOMTOPだと、新型のZhiyun Crane Plusも早速64,582円で売られています

ただし、PayPalやクレジットカードで支払う必要があったり、中国からの発送だったりするので、それらに抵抗がある方は、Amazonでも11台限定(私が見た時点で)でZhiyun Crane V2が49,999円で売られているのでこちらの方が良いかも。

Zhiyun Crane Plusの方はまだ発売開始だからか、Amazonでは78,999円ですので、お得感は全くありません。Zhiyun Crane Plusが欲しいなら、現時点ではTOMTOP一択かと。

Zhiyun Crane V2の選択がベター?

そんなわけで、お金に余裕がある方なら当然新型のZhiyun Crane Plusの方が良いに決まっていますが、セール価格でほぼ5万円くらいで買える現在なら、個人的には断然Zhiyun Crane V2の方がお得なんじゃないかと思います。

α6500、α7R III、GH5、GH5S、G9 PROあたりで運用する場合は、Zhiyun Crane V2の最大荷重重量1,800gあればほぼ乗せたいレンズが乗せられてしまいますし。

超望遠レンズをジンバルに乗せて運用したいなんて人はまずいないでしょうから。

って言うか私も前々から一度ジンバル使ってみたかったので、この機会に買ってみようかな?


この動画や、


この動画なんかが、Zhiyun Crane V2のレビューとしては分かりやすくて参考になるかと。

上の動画のBrandon Li氏はジンバル界ではかなりの有名人みたい。

TOMTOPでα2000が45,000円!


だそう。

こっちはソニーカメラ用のリモートケーブルが付属している(Zhiyun Crane V2は別購入)ようだし、FeiyuTechは日本国内に正規代理店があり、ヨドバシやビックカメラ等でも売られているから、故障対応の手軽さも考えるとこちらを選ぶべきか…。

とかなんとか考えているとなかなか買えませんな…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)