α7Sが突然故障!α7III買うならソニーストアで必ず長期保証つけて!

α7Sが故障!α7III買うならソニーストアで必ず長期保証つけて!

α7Sの液晶画面に昨晩突然黒い線が映り込みました

最初このあり得ない症状に全く気付かなくて、単に被写体として液晶画面に写り込んでいるんだと勘違いしてしまいましたが、電源落として再度立ち上げても線は消えなかった…。

紛れもない修理案件。マジか……。

α7Sの故障箇所&症状

記述した通り、液晶画面の左端に黒い縦線が入っています

綺麗な縦線じゃなく、なんだか人間が筆を使って手書きで雑に線を引いたような不愉快な黒い線。

撮影自体に何かしらの影響があるってことはなく、普通に撮影可能だし、左端に入ったのも幸いと言えば幸いで、液晶で撮影した写真を確認する際にもそれほど邪魔にはならず。

ちなみに、このような症状に関して、対処法とかあるならと探してみたら、見た目的にも全く同じ症状を訴えている人がいました。

参考 液晶テレビ画面に黒い線が出てしまいましたYahoo!知恵袋

ただこちらは液晶は液晶でもテレビの話。

でも何の偶然か質問者のメーカーは同じソニーだった…。

α7S購入日

α7R IIと悩んだ末に買ったα7Sのファーストインプレッション

昔書いた記事だから稚拙(今も大差ないけど)ですけど、私がα7Sを購入したのは2015年の6月頃。

ソニーストアではなく、某有名ネット激安家電店。

長期延長保証は…恐らくつけていない。

α7Sの使用頻度

  • シャッター回数約16,000回
  • 5分以内の動画を15本程度
  • 外に持ち出した回数は5回程度

多少の誤差はあっても大体こんな感じ。

初めて購入した高額カメラということもあって、我が子同然に大事に大事に使ってきました。

もともとこのカメラを購入した理由が、うちの飼い猫達の瞳孔が開いた時の丸々とした黒目を撮ることというマニアックな目的でしたので、そもそも外に持ち出す必要もありませんでした。

それに私の場合は「写真マニア」じゃなくて「機材マニア」ですから、カメラを外に持ち出して写真を撮りに行く行為自体がほぼありませんでした。

もっともこのカメラで写真を撮る楽しさを知り、以降買ったFZ1000、J5、α6500なんかはそれなりに外に持ち出していますけども。

でもこのカメラは本当に大事に使い続けていて、まるで「箱入り娘」のように扱ってきたつもり。

それだけに本当にショックがデカくて…。

α7Sの扱いに関して

書いた通りで私にとってはまるで「我が子」。

落としたりもぶつけたりも一切ありません。100%間違いなく。ここ強調しておきます。

ちなみに液晶画面には保護フィルターは貼っていませんでした。

そもそも保護フィルターはスマホやタブレットでも貼ったことはない。

貼る際に気泡が入ったりするのも面倒臭くて嫌いなんで。

α7IIIはソニーストアで延長保証つけて!

機械物だから壊れるのは仕方がないんだけど、本当に何ら不具合らしい症状も兆候も今まで一切なく、突然の出来事でした。

やはりカメラは普通の家電よりも繊細で壊れやすい精密機械ですから、延長保証つけておけば良かったと今更後悔

これだとマップカメラの「ワンプライス買取」でも間違いなく減額対象だろうな。完全な修理案件だし。

もし3年ワイド保証をつけていたら、購入したのが2015年の6月頃だからギリギリ無料で修理してもらえていた形。

この差は本当に大きすぎる…。

何度も書きますが、ぶつけたり落としたり、何か衝撃を加えたり、雑な扱いしたりの液晶に不具合が生じるようなことを私は100%一切していません。

この症状は昨晩電源入れたら突然現れました。まさに青天の霹靂。

α7Sに関しては、その他の不具合くさい症状やあれ?と思うような症状は今の今まで一度もありませんでした。

そんなわけで、α7IIIご購入検討されている方も多いかと思いますが、ソニーストアで延長保証をつけて購入されることをオススメします。

あ、落下や水濡れ等にも対応する「ワイド」がベストだと思いますよ。

正常使用での不具合なのに「お客様の使い方に問題があったようです」とかあらぬ疑いをかけられたら面倒くさいですから。

延長保証会社は倒産する

ちなみに延長保証会社って簡単に潰れます。

私が家電購入時に加入したワランティマートってところは、知らぬ間に倒産していました。

その後どこかの企業に引き継がれはしたようですが。

ソニーストアの場合は延長保証会社は親会社のソニーになるのでまだ安心です。

ニトリの静電気防止加工タイルカーペット?

そういや最近ちょっと便利かなと思って、メタルラックにニトリのタイルカーペット敷きました。

しかもカメラのような機械類を置いても良いようにあえて静電気防止加工タイプのやつを。

カーペットの静電気を除去するために使用している素材が何らかの悪影響を?とか考えられたりもするのかな?

ニトリのサイトをチェックしてみたけど、素材は「ポリプロピレン100%」でしたが、静電気防止加工を施すために通常は「帯電防止剤」という物が使われるらしい。

当然ながらこの加工を施す際に何の材料を使用するのかまでの記載が無かった。

まぁあり得ない話でしょうが、念のためにニトリに問い合わせてみようかとは思います。

MEMO
念のため問い合わせてみた結果

  • 制電性を有する為の薬剤は使用していない
  • 材質のパイルがポリプロピレンで糸自体に制電性を有している
  • JIS規格以下との試験結果
  • 今回の事例は発売以来ない

との返答を頂きました。

「ポリプロピレン自体が制電性を有する」とのことなんだけど、ニトリの他のタイルカーペットも全部ポリプロピレンなのにどれも「静電気防止」はうたっていない点は腑に落ちないけど、とにかく問題はないらしい。

ニトリさんご丁寧に有難うございました!また買い物します。

これまでに壊れたカメラ関連商品

  • RX100(モードダイヤルが触れただけで勝手に動く)
  • FZ1000(HDMIケーブルが物理的に刺さらない)
  • J5(付属のキットレンズに傷)
  • マンフロット190go!(脚すっぽ抜け)
  • X-T20(AF周りの明らかな異常)

何も今回のソニーばかりではなく、私がここ数年購入したカメラ関連の商品だと、このくらいの不具合出てます。

買ったばかりのNIKON 1 J5のレンズに傷かゴミがあるのでニコンピックアップサービスで修理に

買ったばかりのマンフロットの三脚「190Go!アルミMK190GOA4TB」の脚がまさかで初期不良交換に

分かりやすいやつだとこんな感じ。まぁどっちもカメラ本体ではないけど。

最終段階でしっかり検査さえしていれば普通に初期不良と判断可能な稚拙な不具合が多いのには本当に呆れます。

今回の主役はたまたまソニーでしたが、どこのメーカーも似たり寄ったりなのかなぁとは。

昔から物欲旺盛で、特に様々な家電類を長年購入してきていますけど、最近特に壊れやすくなったり、不具合が生じやすくなったのを実感しています。

機能や性能は昔とは比較にならないほど向上しているのに、それを作ってる人間の質は世界中でダダ下がりだもんなぁー。

ほんとおかしなの多いし、ろくなニュース無いし。

以上、α7IIIのような高額商品を購入するなら、念のためにもソニーストアで長期保証をつけて購入した方が良いと思いますよ。って話でした。

はぁぁ。ショック……。

延長保証入ってた!

修理に出すことを検討するため、付属品の確認でα7Sの化粧箱開けたら、納品書が入っていて、延長保証に入っていたことが判明。

しかもベーシック(メーカー1年保証と同等の保証)ながら5年間も。

購入したのは「PCボンバー」だったので、購入の際に延長保証もつけていたっぽい。

そうだよなー、ソニー製品沢山買ってるソニーファンの俺だけど、そんなにソニー製品のこと信頼してないもんなぁー(爆)

PCボンバーの場合はこのベーシックプランだと、自然故障(通常使用での故障)のみの対応となるものの、保証限度金額は5年以内なら満額保証してもらえる形。

年々保証してくれる額が下がっていくタイプもあるので要注意。

あとは実際に送って自然故障と判断してもらえるかどうか。

いくらこっちが「正常使用で壊れた」と言っても信用してもらえなければ認めてもらえないでしょうし…。

それにしても売ることを検討していた矢先の出来事。カメラが「売らないでー」って言ってるのかなぁー。

益々酷くなってきた

ソニーα7Sの液晶不具合

黒い線の長さが長くなり、液晶の下まで到達。

症状が出始めたこの写真の5日前よりも明らかに黒い線が侵食している…。

とりあえず撮影自体には何の支障もきたさないので、5年無料保証があるし、修理はとりあえずは出さずにこのまま様子を見る予定。

何故か直った

理由が全く分かりませんが、突然直りました。

電源を入れる度に、不具合の黒い線が長くなったり、短くなったりを繰り返し、約2か月後の4/28日に突然直った…。

全く理解不能です。もっとも壊れた理由も全く理解不能だったけど。

まだこの症状が再発するかも知れないし、油断は出来ませんが、一応ご報告を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)